2008年11月16日

アンブシュアのためのトレーニング

サックス会議室@サックス★キングダムのFuru氏の発言( http://www.th21.jp/board/formz.cgi?action=res&resno=13170&page=&id=jazzsax2&rln=13240#13175 )より

> 噛まないようにするには「お口の体操」がいいです。
> 口笛を吹くつもりで口をすぼめて。。
> どんどん口を小さくしていきます。
> ある程度小さくなると唇自体が振動します。
> エセ金管のアンブシャです。
> この状態で好きなメロディーでも口ずさんでください(^^)
> お腹で息を支えなきゃならないし
> 口は締めなきゃならないし
> 結構な体操です。
> こうすることで複式呼吸の強化と口の回りの筋肉を
> 鍛えることが同時にできます。

↑これを読んでちょと試してみた。

なかなか有効と判断。
posted by たーぼ at 00:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

今お試し中のアンブシュアなどなど(その2)

前回の「サックスの構え方」に引き続き。

もう一つ重要なポイントとして、「呼気の流れの制御」というのがあるのじゃないかとも思ったりする。

呼気の際の喉の形状などからあるていど呼気がどの方向に向いているか、という制御が出来るのではないかと。

# 無論呼気の量/速度も重要な要素を締めるだろうが。

実際問題今挑戦中のアンブシュアではある瞬間には確かに音が出たりするのだがそれ以外のときは空気が管体を通る音しかしないという悲しい現実もあったりする。

…とりあえず近々のライブでは今までのアンブシュアを継続し、それ以降もチャレンジを続けた後で結果を見てみたい。
posted by たーぼ at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

今お試し中のアンブシュアなどなど

アンブシュアというよりも、楽器の構え方の話になるのだが。

1.マウスピースをくわえる。
2.右手でサムフックを押し上げ、上の前歯にマウスピースを押し当てる。
3.左手でサムレストを押し出し、楽器を固定する。

…という状態のときに

4.下唇をリードに押し当てない程度の位置で構えられる。

…という感じで現在楽器を構えようとしている。

コレをうまくやると上下唇のマウスピース&リードに加える圧力が最小限になるかと思われ。
posted by たーぼ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

よな練

今宵も帰宅後に練習。

tsで10分程度最低音最小音量サブトーンでのロングトーン。

その後、EWIによるどな12練。

テンポは220bpm。

各キーでの一発成功率がかなりよくなっているのに気をよくして、Spain12キーも挑戦。

こちらはなかなかうまくいかないorz
posted by たーぼ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

よな練w

諸々の人々のマネw

今日は祝日ということもあり、一日楽器三昧。

昼間はソプラノ・アルト・テナーの各サックスをとっかひっかえ。

夜は夜とてEWIで戯れる。

ここしばらくやっている練習テーマは

・Donna Lee in 12 key
・Giant Steps (randam 1 key)(本日はDb)

…ライブも近いしね、気合入れんとw

【Tower of BEER LIVE! at 新宿 Golden Egg】
開場:19:00
開演:19:30
m.c.\2,000(ドリンク別)
gt : なかやまさとし
pf : 野村 "のらみー" 美樹子
bass : 薄井晃
drums : 川口伸王
ts/ewi : 神坂 "たーぼ" 卓志
vibe:中島香里(GUEST)
Steps Aheadのレパートリーを中心に骨太なJAZZ/FUSIONが新宿を侵略!!

詳細:http://g-egg.info/
posted by たーぼ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

夜のお供w

20080108010037.jpg

この冬購入の新兵器が意外と有効w

ちなみに今はGiantStepsをKey:Aで練習中でつ☆
posted by たーぼ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

だいぶさぼったorz

いえいえ、練習自体ではなく、Blogの更新を○| ̄|_

で、久々の音源うpはコチラ

そのほかの練習メニューとしてはロングトーン、スケール12キーなどなど。

その他、相変わらずBreckerコピー集も練習のお供だったりw

またそろそろ週1ペースで更新していきますんで皆様よろしゅうにm(_ _)m
posted by たーぼ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

リハ。(2007-03-03)

ひな祭りなんですがね。

今日はリハをやってきました。

このライブです。


で、ほぼほぼ選曲が決まったので告知など。

1-1. Some Skunk Funk
(Heavy Metal Be-bop / Brecker Brothers)
1-2. Straphangin'
(Straphangin' / Brecker Brothers)
1-3. Tee Bag
(Smokin' in the Pitt / Steps Ahead)
1-4. Not Ethiopia
(Smokin' in the Pitt / Steps Ahead)
1-5. Sarah's Touch
(Smokin' in the Pitt / Steps Ahead)
1-6. Trains
(Live in Tokyo 1986 / Steps Ahead)

2-1. Nothing Personal
(Michael Brecker / Michael Brecker)
2-2. Suspone
(Don't Try This at Home / Michael Brecker)
2-3. Arc of the Pendulum
(Time Is of the Essence / Michael Brecker)
2-4. Say It (Over and Over Again)
(Nearness of You: The Ballad Book / Michael Brecker)
2-5. African Skies
(Tales From the Hudson / Michael Brecker)
2-6. Delta City Blues
(Two Blocks from the Edge / Michael Brecker)


…以上な感じで。

みんな、来てね☆
posted by たーぼ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

2007-02-25(完全コピー挑戦Part4)

昨日の練習結果。

近所のカラオケボックスが1時間10円という恐ろしいキャンペーンを張っていたので3時間半で35円しかかからなかったwww

らっきぃ♪

で、こちら↓がMoments Notice。


で、こちら↓がHoraceSilverのリーダーアルバムからCのBlues。


こんな感じです。
posted by たーぼ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

2007-02-21(完全コピー挑戦Part3)

これから徹夜仕事です。

夕方から出勤予定。

てなわけで、昼のうちにこそっと練習を。

成果がコチラ↓



前2回と比べてどうよ?

皆さんの感想などをお聞かせ頂ければ幸いナリ。

posted by たーぼ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

2007-02-17(完全コピー挑戦Part2)

本日、某SNSのセッションのため、個人練習の時間は2時間程度。

で、コレ↓が本日の成果。



前回よりもシンクロ率は上がった、と思う。

が、改めてタンギングというM.B.の基本能力の高さに愕然。
posted by たーぼ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

2007-02-03:「完全コピー」に挑戦。

今日も5時間ほど。

先日来挑戦中の「M.Brecker完全コピー」。

今回はその第一弾ということで、こんな感じ↓



…まだ一部ついていけない部分があるが、それは今後の課題ということで。
posted by たーぼ at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

Good Practice ?

この土日はJamSessionに明け暮れたため、練習音源うpはなし。

その代わり、こんな↓ものをageてみる。

Lessons From the Greats : David Liebman Official Web Site

Transcribing is the best way to understand subtleties like eighth note feel and nuance. You start out imitating someone and eventually it becomes your own way as it filters through. Some people may object to this approach because it's a direct imitation of somebody else's mode of expression, but to me it's just a process and a means to an end. In the final analysis, you can never breathe like another person and your heartbeat will not be the same as someone else, etc. If you continue to evolve, it's inevitable that you'll come up with your own interpretation. If you don't continue to evolve the least you'll have is a time feel like Sonny Rollins if you copied him for example, which is not so bad!


対訳:
「コピー」は8分音符のノリやニュアンスといったものを理解する最良の方法だ。
誰かのマネをするところから始めるが、それをやり通すことにより、最終的にそれは自分自身のノリやニュアンスに転化される。
人によってはこのやり方に異議があるかもしれない。誰かの表現方法の単純な物マネに過ぎない、と言えるからだ。
だが、私はそれは単なる練習プロセスであり、練習の手段に過ぎないと思っている。
考えてみれば、誰か他の人間とまったく同じように呼吸ができるわけではないし、まったく同じように感じることができるわけでもない。
上達を続けるうちに自分自身の表現方法に到達するのは当然のことだからだ。
上達し続けないとしても、最低限「コピー」をする対象のノリを覚えることができるだろう。
仮にSonny Rollins コピーをやっていたなら、そのノリを身につけることができるはずだ。決して悪い話ではないと思う。


具体的な練習方法としては、自分がコピーしたいミュージシャンの演奏を流しながら、そのミュージシャンとまったく同じように吹く練習をする。

私の場合で言えば、MichaelBreckerのある演奏を携帯Playerなどで聴きながら、その演奏に合わせて同じように吹く練習をする、ということになる。

…そんなわけで、最近は彼のMomentsNoticeを練習中です。

この一週間でようやっと暗譜できました。

来週末の練習では上記の「完全コピー」を実施してみる予定。
posted by たーぼ at 02:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

R.I.P.

2007/01/13、Jazz/Fusion Saxの最高峰、MichaelBreckerが世を去った。

白血病。

享年57才。



今週は彼を偲んでそのCompositionを練習曲としてみた。

African Skies
http://aboutsax-tkturbo.seesaa.net/article/31773170.html

Delta City Blues
http://aboutsax-tkturbo.seesaa.net/article/31852538.html



以下はお口直し用、Brecker本人のSoloPerformance「Delta City Blues」。
http://www.youtube.com/watch?v=FNPrO9N2UeY


しみじみとそのすごさが伝わってくる。

その若すぎる死がつくづく惜しまれる。


彼の死を悼むBlog記事もこの1週間数多く目にしてきたが、プレイヤーとしての意見としてはこれに止めを刺されると思う。

Michael Breckerとは?
――つまりこう言ってもいい。マイケル・ブレッカーのように吹きたい、ではなく…
マイケル・ブレッカーになりたかったのだ。


だからこそ、偉大な英雄の死を私達は悲しむのだ。

R.I.P.
posted by たーぼ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

2007-01-13

あけましておめでとうございますm(_ _)m

さて、今日は。

昼間はカラオケボックスで主に基礎練。

所要時間は3時間ほど。

LongTone、SubToneなどなど。

今回は各種Scaleのトレーニングも実施。

で、Invitationをラスト30分ほどで録音。

その後、銀座山野楽器にて楽器の調整。

1時間ほどかかると言うことで暇な間に店内散策。

結果、「John Coltrane Plays "Coltrane Changes"」という興味深いコピー集を見つけたので購入w

今後の練習の糧になることだろう。

調整終了後、試奏室で確認すると、最近出しづらいと感じていた低音部(テーブルキー使用音域)が綺麗に出るようになった。

その足で、今度は高田馬場Introへ。

「In Walked Bud」「There is No Greater Love」「But Not For Me」の3曲に参加して終了。

最後の「But Not For Me」の2〜3曲前に外人4人組が来店。

結構話し声がうるさかったのだが、「But Not For Me」1人目のSolo(私)以降は静かだった模様。



…音量の勝利か?
posted by たーぼ at 01:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

2006-12-10

先日来、体調を崩してしまっているorz

ので、今日は短めに。

体力も削られない程度にSopranoSaxでの練習のひと時を過ごしてみたり。

ちなみに、今日の練習は軽いLongTone、OverTone、FingeringPattern。

で、一曲録音がこちら

てなところで。
posted by たーぼ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

2006-12-02

今日も今日とてカラオケボックスで。

で、先日録音失敗した書き譜をうpしてみる。

CCF20061202_00001.jpgCCF20061202_00002.jpg

# 理論的な解説などなどは親切な誰かがきっとやってくれると信じて書いた本人は撃沈(爆

なお、それを録音したのがこちら

さて、明日はライブ本場。

皆様のお出でをお待ちしておるですm(_ _)m
posted by たーぼ at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

4連休

有休をとったので、この週末は4連休。

で、練習、練習、と…

とりあえず過去3日分は音源うpをしているので、その成果はご確認頂けると思う。

が、問題は本日分。

元を正せば昨日の事。

「…もっとネタを!」

と考えてしまい、勢いに任せて「MomentsNotice」の書き譜を作成した。

が、こいつの難度が高かったのか練習時間が足りなかったのか、今日のカラオケ練習ではその録音に失敗。

…いや、テンポ220bpmぐらいまでは調子よくいけたのですが。

そこを越えたあたりから指がどんどん怪しくなってきて…orz



そうそう、今日の練習ではリードが真っ二つに裂けていることにも気づいてしまい、リード交換を余儀なくされました。

また、ライブ直前の交換劇となったのですが、吉とでるか凶と出るか…
posted by たーぼ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

2006-11-19@自宅

昨夜のAASで飲みすぎたため、起床が昼過ぎ。

そんな状況でも二日酔いにならない自分の肝臓に乾杯w

さて、今日は所用のため練習は短めに。

で、本日の成果がこちら

…来週の練習に期待。
posted by たーぼ at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

2006-11-11&12

今回は二日まとめて。

土曜。

午後、雨の中高田馬場までいそいそと出向き、カラオケボックスで練習。

基礎練習のほか、いくつか新しいFingeringPatternを試す。

日曜。

午前中から池袋に赴き、カラオケボックスにこもる。

土曜に引き続き基礎練習+FingeringPattern。

練習中に右手薬指のキーで一緒に押さえられるべきキーがきちんと押さえられていないことに気づく。

そのうち調整に出さにゃ、と。

で、今日の成果はこんなものこんなもの

ちなみに片方は「midiと一緒に終われなかった」という失敗バージョンorz

…まぁたまにはこんな感じで。

そうそう、新しいFingeringPatternの導入の結果として、指先の皮が爪で圧迫されてすごい固さにw

とりあえずLiveを目標に一皮向けた自分を目指すナリ。
posted by たーぼ at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。