2007年01月21日

R.I.P.

2007/01/13、Jazz/Fusion Saxの最高峰、MichaelBreckerが世を去った。

白血病。

享年57才。



今週は彼を偲んでそのCompositionを練習曲としてみた。

African Skies
http://aboutsax-tkturbo.seesaa.net/article/31773170.html

Delta City Blues
http://aboutsax-tkturbo.seesaa.net/article/31852538.html



以下はお口直し用、Brecker本人のSoloPerformance「Delta City Blues」。
http://www.youtube.com/watch?v=FNPrO9N2UeY


しみじみとそのすごさが伝わってくる。

その若すぎる死がつくづく惜しまれる。


彼の死を悼むBlog記事もこの1週間数多く目にしてきたが、プレイヤーとしての意見としてはこれに止めを刺されると思う。

Michael Breckerとは?
――つまりこう言ってもいい。マイケル・ブレッカーのように吹きたい、ではなく…
マイケル・ブレッカーになりたかったのだ。


だからこそ、偉大な英雄の死を私達は悲しむのだ。

R.I.P.
posted by たーぼ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。