2007年01月16日

BodyAndSoul〜BbImprovisation〜OnGreenDolphineStreet (from 2006-12-03 live)

Body and Soul (SoloPerformance) 〜 Improvisation in Bb (SoloPerformance) 〜 On Green Dolphine Street



…しばらく前の録音になるが。

昨年12月頭のライブ録音の一部をageてみる。

酔いにまかせて。

# 酔いがさめて恥じらいが戻ったら削除するかもしれないが。
posted by たーぼ at 02:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっちょええなぁ!
たーぼさん独自の世界観を堪能できますね!
これってライブなのにあまり音が変わらず取れてるんですが例のPCで録音してるんですか?
Posted by コロスケ at 2007年01月16日 22:14
コロスケさん>

感想ありがとうございますm(_ _)m

# しかし、感想を書けるってことは全長20分にも及ぶこのmp3を全部聴かれたんですね!ありがたや×2…

> 例のPCで録音して

ました。

かなり便利です。

# しかし、最近かまってくれるのがコロスケさんとフラットさんぐらいになってしまったなぁ…
Posted by たーぼ at 2007年01月16日 23:28
名前出されたら、コメント書かないとならないではないですかw
あの日のライブ録音ですね〜。
今度はオルガンバージョンを聞いてみたいと思っています。(近場を希望)

どっかんたーぼ(サックスの部屋)でPodcastが同期したので「もしやマイケル・ブレッカー追悼演奏でも?」と思ってしまいました。(^^)
Posted by フラット at 2007年01月16日 23:49
ぷーたろうなもんで、かけっぱなしにしてました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

あはは、それでもいいじゃないですかw
本音で付き合えず、社交辞令でしかものが言えない友達より絶対いいお付き合いだと思いますよ。
Posted by コロスケ at 2007年01月17日 00:01
フラットさん>

> 今度はオルガンバージョンを

おそらく3月以降になると思われます。

# その際もぜひおいでいただければ幸いですm(_ _)m

> マイケル・ブレッカー追悼演奏でも?

Michael Breckerは私にとって心の師でした。

正直、未だに衝撃は抜けきっていません。

挑戦はしてみたいと思っていますが、私の技量で「追悼」になるのか、というためらいも捨てきれません。


コロスケさん>

> 本音で付き合えず、社交辞令でしかものが言えない友達より絶対いいお付き合いだと

その通りですね。

今後ともよろしくお付き合いくださいm(_ _)m
Posted by たーぼ at 2007年01月17日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。