2006年09月27日

How to Blow "OverTone" ???

最近このBlogを読んでくださるサックス吹きの方の中に「OverTone」の練習をされている方が多いような。

で、「なかなか出ない」というご意見もチョコチョコと見受けられる。

多くの方々がおそらくはレッスンを受けておられると思うのだが、何がしかのアドバイスをここらで出来れば幸いである、とか思ったり。

てなところで、これ↓

BlowOverTone!.JPG

※Bb管の方は「Bb譜」として、Eb管の方は「Eb譜」としてご覧ください。


譜面上、[ A ]と付記されている音と[ B ]と付記されている音があるのに気づかれると思う。
そして、無論スラーでつないでいる[ A ]と[ B ]の音は一組と考えていただこう。

まずは、皆さん[ A ] とある方の音のみを出していただきたい。

ここは一発、ロングトーンで。

…で、そのときの自分の喉の状態を意識してみて欲しい。

十分に自分の喉の状態が(感覚的に)理解できたら、今度は[ A ]の音をロングトーンで出し、喉の状態をそのままキープしつつ[ B ]の運指で音を出してみる。

当然、ここはタンギングで区切らず、記譜どおりスラーでつないだ形でやってみてほしい。

…どうだろう?[ A ]と同じ音程のOverToneは出ているだろうか?

ここではサックスの「最低音」であるBbで表記したが、運指を半音ずつ上に上げていけばC#あたりまではできるはずだ。

この方法で一発で出来なくても、少しずつ慣れていけばじきに自由にOverToneを吹くことができるようになるだろう。




…以上、OverToneを出すための段階的練習の提案である。
posted by たーぼ at 23:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たーぼさん♪
ありがとうございます♪
早速試してみますね♪
元気になったら、またお話させてくださーい
Posted by コロスケ at 2006年09月28日 10:27
まず、[A]の音を出してから、というのがポイントでしょうか??(いつもやってない[B]からしかやってないです…★)
Posted by るなそる at 2006年09月30日 08:06
コロスケさん>

お体、大丈夫でしょうか?
早く元気になってくださいね。


るなそるさん>

> まず、[A]の音を出してから、というのが

ここがミソです。
本来OverToneは喉の状態を変化させて行うものなので、初めに高い音を出すように喉の状態を保っておけば、倍音が出しやすくなるのですよ。

…まぁともあれ、お試しあれ。
Posted by たーぼ at 2006年10月01日 00:05
おおっ!!これはいいこと聞いちゃった!!
明日早速やってみます!!
たとえ音が出ても、ピッチが最強に高いところで反応しちゃいます(A;´ 3`) ぁせぁせ
これで明日の練習メニューは…むふふ(人`∀´)ィヒッ♪
Posted by chika at 2006年10月01日 02:32
おはようございますっ。
昨日の練習で早速やってみました。
確かに高い音を出してからのほうがやり易いです。
…といっても相変わらずまだまだ出ないのですが今後はミソを肝に銘じて練習しますm(__)m
Posted by るなそる at 2006年10月01日 06:26
chikaさん>

明日の練習日記更新を楽しみにしてます♪


るなそるさん>

実感があったようなので何よりです。
地道な練習ですが、がんがれ♪
Posted by たーぼ at 2006年10月01日 21:35
なるほど。
喉の状態を意識して、、、まではやってましたが、ノンタンギングでつないでってのをしていませんでした。。。
次回チャレンジします。
Posted by ぱい@伏見 at 2006年10月01日 23:59
あーーみんなが見つけちゃったw
たーぼさん!これすごい効果っすね!
3倍音までしっかりとした感覚で出るようになるっすね。
そこから上はまだですがw
Posted by コロスケ at 2006年10月02日 00:01
たーぼさん昨日やってみました〜!!
かなりマグレ的な確立ですが、私も3つ目が出ました!!!
ノンタンギングの効果は!!もうびっくりです!(≧▽≦)
すごいです〜☆☆
ありがとうごいざいました〜(人´∀`)♪
これからもちゃんとつかめるまで練習します!
Posted by chika at 2006年10月02日 15:22
ぱいさん>

皆さんの反応を見る限り、それなりに効果はあるようです。

お試し後、ご感想などよろしくお願いしますm(_ _)m


コロスケさん>

慣れると、4倍音も同様にいけるはずです。

これまた気長にやって見てください。

# もちろん、このやり方である程度出せるようになったら、[B]の運指のみで一発で出せるように練習する必要があるわけですが。


chikaさん>

効果バッチリですか?

それは良かったw

コロスケさんに対するレスでも書きましたが、この練習は「倍音(OverTone)」を自由に出すための段階的練習に過ぎません。

まずはこれで感覚をつかんでみてくださいね♪
Posted by たーぼ at 2006年10月02日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。