2006年07月25日

録音環境の紹介。

たまには目先を変えて、私が録音に使用している環境を紹介してみようと思う。

コレ↓がその写真。

P7250007_2.JPG


まずはハードウェアから。

基本的に録音にはノートPC(SONY VAIO)を使用している。

これに、マイクがAudioTechnicaの「AT9440」というもの。

# ちなみに手元左手の物体はメトロノーム。



続いて、ソフトウェア。

録音用のソフトとして「超録」( url - http://pino.to/choroku/ )というのを使用。

# 画像のPC画面で左側に表示

その他、バックに流すベースラインなどを作成するのにmidiソフト、「ミノ式MIDIシーケンサ」( url - http://www.minopon.com/ )を使っている。

# 画像のPC画面で右側に表示


誰かの役に立つかどうかはわからないが、こんなところ。
posted by たーぼ at 23:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふむふむ、役立ってますよー
あ!これフリーじゃん!
PCもってカラオケ行くのもいいなぁ
あ・・マイク内臓じゃだめなのかな・・w
Posted by コロスケ at 2006年07月25日 23:52
コロスケさん>

> あ!これフリーじゃん!

あたしゃ楽器貧乏ですからw

> マイク内臓じゃ

音質はどうかわかりませんが、使えるならあとはinputレベルの調節で何とかなるかと。
Posted by たーぼ at 2006年07月26日 01:15
プライベートでは、Macメインのユーザーですが、参考に成ります。
ちゃんとしたマイクは、1つ欲しいのですよ。
Posted by フラット at 2006年07月26日 05:43
ノートPCなんですね。
たーぼさん、VAIOのイメージがなんとなくしない…。(なぜでしょー(^^;;;自作のイメージが)
うぅ、うちのデスクトップは持ち歩けない〜。
…R-09で頑張るしかないか。カラオケ作って、R-09の前のR-1に入れてスタジオでアンプから流して一緒に録音すればいいのかな…。
Posted by るなそる at 2006年07月26日 06:08
これが見たかったw

やっぱノートパソ持込かー。
どうやってMIDI音源を再生しているのかが気になっていましたw
MIDIをMP3化して、iPodとかに入れて、地っこ意スピーカーでならして、R-09とかで録音とかすれば、少ない荷物でいけるのかなー。
うーむw悩むな。。。。。

悩む前にJazz曲ふけるようになることが先かw
Posted by 土佐っ子びぎなっこ at 2006年07月26日 08:47
ほんと、WinのノートPCを持っといたほうがいいのかも。

Macでソフト買っている値段でPC買って、フリーソフトで対応できそう。
音楽的なこと以外も含めて。

しかし、テナーだけでも重いのに、すっごい荷物ですね。
Posted by ぱい@伏見 at 2006年07月26日 10:22
テナーの他にパソコまで!それは大荷物になっちゃいそぅだ〜
私もいつか録音して音源をUPしてみたいです(*´д`;)…
当分ムリだな(:゚;Д;゚:;)

全然関係ないけど、私もVAIOのノートです(v*・∀・)v
Posted by chika at 2006年07月27日 00:56
フラットさん>

音質にこだわるなら、やはり「音楽用」マイクを装備したほうがいいようです。


るなそるさん>

> VAIOのイメージがなんとなくしない…。

おかしい。

私はノートPCの愛好者なのですが…

# 自宅PCはThinkPad×3、Dellノート×1、SHARPノート×1、VAIO×1

土佐っ子さん>

> どうやってMIDI音源を

キモは録音用ソフトです。

こいつは「PC上で再生できるものはすべて録音できる」というのが売りのフリーソフト。

かなり有効活用しています。


ぱいさん>

> しかし、テナーだけでも重いのに、すっごい荷物ですね。

実はハードケースなので重量以外は「すっごい荷物」という感覚がありませんw

実際問題、PC+マイク+ヘッドホン、すべてハードケースに収まります。

小道具を持ち歩くにはハードケース、便利ですぜ♪

chikaさん>

> それは大荷物に

…ならないんだなぁ、コレが♪

> 音源をUP

うpるまでもなく、録音して後で聴いて反省する、と言う流れは良質の練習です。

ぜひお試しあれ♪
Posted by たーぼ at 2006年07月27日 01:22
確かに物が入るって意味ではあのケースいいですよね。最近は小荷物が増えてそれはそれで困っているので、場合によっては純正ケースってのも選択肢ですね。頑丈だし。

たーぼさんの外のポケット?が異様にもっこりしていたのは気が付いていて、気にはなってたのですが、そういう意味があったんですよね。

ま、私も廃棄はしていないので、そういう機会があれば使おうっと。

Posted by ぱい@伏見 at 2006年07月27日 11:02
こんにちはー。
僕もたまに自分を録音するんですが
僕も超録つかってますw

僕はMinus One Midiを作るときは
テキスト音楽「サクラ」つかってます。
Posted by αJA at 2006年07月28日 08:06
ぱいさん>

> 頑丈だし。

そう、頑丈なのはいいことです。

# ハードケースなら落としても楽器への影響は少ないし。

# 無論、極力乱暴な扱いは避けたほうがいいわけですがw


αJAさん>

どうもこんにちは♪

あれ、以前Tune-Upをリクエストした方でしたっけ?

# 勘違いならスマソ

midiソフトは適当に検索して上位にあったヤツを選んだはずです。

「サクラ」は盲点だった。
Posted by たーぼ at 2006年07月28日 09:59
あ、すいません
αJAじゃなくてαになってましたね。
場所によって違うHNで;

まぁそれはともかくちょくちょく来ますー。
Posted by αJA at 2006年07月28日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。