2008年09月29日

アンブシュア見直し中

その昔、MichaelBreckerがBlueNote東京でサックスクリニックをやったことがある。

# まぁ当然のように私も休みを貰って見に行ったわけだがw

最近、その時に説明されていたある表現が気になってアンブシュアの見直しを行ってたりする。

気になった表現、というのが

「下唇にも上唇にも力をいれる必要がない」
「サックスは右手とストラップと上の前歯で固定する」

…というもの。

どうやっても上唇を押し下げるイメージで力が入ってしまうのだが、ストラップの長さを調節したあるポイントで楽器を支えることでその力が最小限に抑えられるのに気づいた。

で、そこから息の入れ方を工夫すれば上唇を締める力は意識しないほどに小さくなるのではないかと妄想。

てなわけで今夜も深夜のロングトーンは続くのです。
posted by たーぼ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

26-2 (2008-09-17)

instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select (3)

posted by たーぼ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

Giant Steps (2008-09-16)

instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select (3)


posted by たーぼ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。