2006年09月27日

How to Blow "OverTone" ???

最近このBlogを読んでくださるサックス吹きの方の中に「OverTone」の練習をされている方が多いような。

で、「なかなか出ない」というご意見もチョコチョコと見受けられる。

多くの方々がおそらくはレッスンを受けておられると思うのだが、何がしかのアドバイスをここらで出来れば幸いである、とか思ったり。

てなところで、これ↓

BlowOverTone!.JPG

※Bb管の方は「Bb譜」として、Eb管の方は「Eb譜」としてご覧ください。


譜面上、[ A ]と付記されている音と[ B ]と付記されている音があるのに気づかれると思う。
そして、無論スラーでつないでいる[ A ]と[ B ]の音は一組と考えていただこう。

まずは、皆さん[ A ] とある方の音のみを出していただきたい。

ここは一発、ロングトーンで。

…で、そのときの自分の喉の状態を意識してみて欲しい。

十分に自分の喉の状態が(感覚的に)理解できたら、今度は[ A ]の音をロングトーンで出し、喉の状態をそのままキープしつつ[ B ]の運指で音を出してみる。

当然、ここはタンギングで区切らず、記譜どおりスラーでつないだ形でやってみてほしい。

…どうだろう?[ A ]と同じ音程のOverToneは出ているだろうか?

ここではサックスの「最低音」であるBbで表記したが、運指を半音ずつ上に上げていけばC#あたりまではできるはずだ。

この方法で一発で出来なくても、少しずつ慣れていけばじきに自由にOverToneを吹くことができるようになるだろう。




…以上、OverToneを出すための段階的練習の提案である。
posted by たーぼ at 23:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

2006-09-23@カラオケボックス

いつものように基礎練から。

・LongTone
・SubTone
・OverTone
・Fingering

また、いつの日か「St.Thomas12key」というのをやってみるため、オールキーで分散和音パターンのみ一通り吹いてみる。

で、そんなこんなで今日のリクエスト消化は「Take Five」。

…後半は気持ちよ〜くOutしておりますw

てなとこで。
posted by たーぼ at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

Take Five ( 2006-09-23 )

Take Five ( 1chorus Theme - 2chorus solo - 1chorus Theme )

instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : PeterPonzol (3)









Chord Progression (in C)
|| Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 |
| Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 ||
|| Cbmaj Abm7 | Bbm7 Ebm7 | Abm7 Db7 | Gbmaj7 |
| Cbmaj Abm7 | Bbm7 Ebm7 | Abm7 Db7 | Fm7 Bb7 ||
|| Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 |
| Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 Bbm7 | Ebm7 (Bbm7) ||

posted by たーぼ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

2006-09-18@カラオケボックス

今日も基礎練習をメインに。

ついでに、先日のBobMintzerのクリニックで紹介されていた練習ネタを録音してみた。


まずは、こちら。


…お聴きの通り、「ドレミファソファミレ」という音列をメトロノームに合わせながら半音上に移動していくというもの。

Mintzer氏はこれをすごいスピードでやっていたのだが、私はまぁこんな感じで。


で、お次はこちら。


今度は「ソファミレドレミファ」という音列をメトロノームに合わせながら半音下に移動していくというもの。


出来ないときにはテンポを落としてやればよいでせう。
posted by たーぼ at 19:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

2006-09-16@カラオケボックス

いつもの基礎メニューから。

・LongTone
・SubTone
・OverTone
・Fingering

…で、さっそく課題の消化。

Recado Bossa Nova
One Note Samba


※「One Note Samba」で、後半部分にOverToneを使ったフレーズを入れているのはご愛嬌ww
posted by たーぼ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

One Note Samba (2006-09-16)



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : PeterPonzol (3)


One Note Samba - Chord Progression ( in C )










|| Dm7 | Db7 | Cm7 | B7b5 |
| Dm7 | Db7 | Cm7 | B7b5 |
| Fm7 | Bb7 | Ebmaj7 | Ab7 |
| Dm7 | Db7 | Cm7 B7b5 | Bb6 ||
|| Ebm7 | Ab7 | Dbmaj7 | % |
| Dbm7 | Gb7 | Cbmaj7 | Cm7b5 B7b5 ||
|| Dm7 | Db7 | Cm7 | B7b5 |
| Dm7 | Db7 | Cm7 | B7b5 |
| Fm7 | Bb7 | Ebmaj7 | Ab7 |
| Db6 | C7 | Bmaj7 | Bb6 ||

posted by たーぼ at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Recado Bossa Nova (2006-09-16)

Recado Bossa Nova



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : PeterPonzol (3)


Recado Bossa Nova - Chord Progression ( in C )














|| Dm | % | A7 | % |
| D7 | % | Gm | Gm |
| Gm | Em7b5 A7 | Dm | Dm7 |
| E7 | % | A7 | % ||
|| Dm | % | A7 | % |
| D7 | % | Gm | Gm |
| Gm | Em7b5 A7 | Dm | Dm7 |
| Cm7| A7 | Dm | % ||
|| D7 | % | Gm | % |
| E7 | % | A7 | % ||
|| Dm | % | A7 | % |
| D7 | % | Gm | Gm |
| Gm | Em7b5 A7 | Dm | Dm7 |
| Cm7| A7 | Dm | % ||

posted by たーぼ at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指のお遊び。

人差し指→薬指→中指→小指→薬指→人差し指→小指→中指→(先頭に戻る)

という順番でそれぞれの指の先端を親指の先端とくっつけてみるという指のお遊び。

…これ、結構指がつりそうになるwww

メトロノームに合わせてリズミカルに(一回の指タッチを8分音符と捕らえて)やってみると、bpm150ぐらいですでに指が辛いorz

…このBlogをごらんの皆様だとどの程度のテンポで出来るだろう?

ぜひ一度お試し願いたい。

# 参考として、ですが。
posted by たーぼ at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

2006-09-09@カラオケボックス

昨日のAAS打ち上げ後、爆睡orz

起床は12時過ぎ。

で、いつものようにカラオケボックスで基礎練からスタート。

・LongTone
・SubTone
・OverTone
・Fingering

さっそく「ByRequest」の消化開始。

一曲目はNight And Dayをやってみた。

てなところで。
posted by たーぼ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Night And Day ( 2006-09-09 )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : PeterPonzol (3)
posted by たーぼ at 20:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

9.03講習会

講師として参加w

内容的には私が共演者やら友達やらから教わったもの、理論書を読んだ結果、CDなどのコピー分析の結果の一部を披露した形。

よくよく考えると、レッスンプロが金とって教えるようなことが含まれていたような気もするが、まぁ私はほぼ無料で覚えたことなので「大放出」でいいかなと。

なお、今日の最大のお題目は

「Be-Bopって、コードトーンを演奏する音楽なんじゃぁっ!」

ってことでw

ちなみに、参加者の皆様へ追加のアドバイス。

・録音して、その場で聞いて、次に活かす。
・ゆっくりでもいいからできるまでやる。
・普段から1流どころのプロのやってることをよく聴いて、身体にしみこませる。

上記3点を心掛けると非常に有効です。

お試しあれ。
posted by たーぼ at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

Mintzerのクリニック

石森にオーバーホールに出してた楽器を取りに行ったらBobMintzerのクリニックが開催されていた。

思わず飛び込みで入場して最前列に陣取った。

…レポートは書かないかもしれないが。
posted by たーぼ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。