2006年07月30日

消化状況(2006年7月)

7月中に皆さんからリクエストを頂いてきたわけだが、ここらで消化具合を確認してみる。

・F-Blues [リクエスト日:2006-07-05]→[公開日:2006-07-09]
・Stella By Starlight [リクエスト日:2006-07-05]→[公開日:2006-07-09]
・Chicken [リクエスト日:2006-07-05]→[公開日:2006-07-09]
・Blues(Fから半音ずつ上のキーへ) [リクエスト日:2006-07-06]→[公開日:2006-07-17]
・In The Mood [リクエスト日:2006-07-07]→[公開日:2006-07-15]
・Body And Soul [リクエスト日:2006-07-07]→[公開日:2006-07-17]
・All The Things You Are [リクエスト日:2006-07-07]→[公開日:2006-07-15]
・Fly Me To The Moon [リクエスト日:2006-07-09]→[公開日:2006-07-16]
・Tune-Up [リクエスト日:2006-07-23]→[公開日:2006-07-28]
・The Days Of Wine And Roses [リクエスト日:2006-07-23]→[公開日:2006-07-28]

…てなところで、7月の分はコレで終了。

次の週末は気になったものをもう一度録り直してみる予定。

候補は今のところ「Tune-Up」「Body And Soul」。

体力の余裕があれば「半音上に転調のBlues」も…やってみたいなぁ。

また、ここまでで非常に気になったのが「音の表情付け」。

もっと平板に音を出してもいいはずだ、と思う。

また、16分音符の輪郭もはっきりしないのでここら辺も練習の余地あり。

フレーズの内容としては高音によるごまかしが聴いていて結構目立つのでここら辺も今後の課題。

…てなところで。

# 最後になるが、リクエストを頂いた皆さん、ご協力感謝しますm(_ _)m
# 8月もまたやる予定なので、そのときにもご協力くださいm(_ _)m
posted by たーぼ at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタ募集広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

2006-07-28@ちょこっと。

今日は仕事を休みにした。

で、昼間から2時間ほど。

まずは軽く基礎練を。

・LongTone
・SubTone
・OverTone
・Fingering

途中で鳴りが悪くなっているのに気づき、リードを交換。

その後録音したのが以下の通り。

The Days Of Wine And Roses

TUNE-UP


「TUNE-UP」はちょっと不完全燃焼なので、後日もう一度リベンジ予定。

軽く14時ごろまで練習の後は浅草にてセッション。

本日はこんなところで。
posted by たーぼ at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Days Of Wine And Roses (2006-07-28)

The Days Of Wine And Roses
( 1 chorus theme - 2 chorus solo - 1 chorus theme )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : PeterPonzol (3)












Chord Progression ( in C ) :
|| Fmaj7 | Eb7 | D7(b5b9) | D7 |
| Gm7 | % | Bbm7 | Eb7 ||
|| Am7 | Dm7 | Gm7 | C7 |
| Em7(b5)A7(b9)| Dm7 G7 | Gm7 | C7 ||
|| Fmaj7 | Eb7 | D7 | D7 |
| Gm7 | % | Bbm7 | Eb7 ||
|| Am7 | Dm7 | Bm7(b5) | Bb7 |
| Am7 Dm7 | Gm7 C7 | Fmaj7 | Gm7 C7||

posted by たーぼ at 02:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TUNE-UP (2006-07-28)

TUNE-UP ( 1 chorus theme - 6 chorus solo - 1 chorus theme )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : PeterPonzol (3)








Chord Progression ( in C ) :
||Em7 | A7 | Dmaj7 | % |
|Dm7 | G7 | Cmaj7 | % |
|Cm7 | F7 | Bbmaj7 | Ebmaj7 |
|Em7 | A7 | Bbmaj7 | Em7 A7 ||

posted by たーぼ at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

録音環境の紹介。

たまには目先を変えて、私が録音に使用している環境を紹介してみようと思う。

コレ↓がその写真。

P7250007_2.JPG


まずはハードウェアから。

基本的に録音にはノートPC(SONY VAIO)を使用している。

これに、マイクがAudioTechnicaの「AT9440」というもの。

# ちなみに手元左手の物体はメトロノーム。



続いて、ソフトウェア。

録音用のソフトとして「超録」( url - http://pino.to/choroku/ )というのを使用。

# 画像のPC画面で左側に表示

その他、バックに流すベースラインなどを作成するのにmidiソフト、「ミノ式MIDIシーケンサ」( url - http://www.minopon.com/ )を使っている。

# 画像のPC画面で右側に表示


誰かの役に立つかどうかはわからないが、こんなところ。
posted by たーぼ at 23:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

2006-07-23 …ちょと寝坊orz

今日は寝坊したため、まともな練習が出来ずorz

止む無く自宅で久々のAltoSaxを持ち出して吹いてみる。

録音してみたのがこちら↓

All The Things You Are

感想。

altoは楽でいい!

…しかし、この「楽さ」に甘んじてしまうとtenorが吹けなくなるんだよなぁ…
posted by たーぼ at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

All The Things You Are (2006-07-23)

Theme ( 1 chorus ) - 2 chorus solo - Theme ( 1 chorus )



instrument:
alto sax : H.Selmer SerieII
mouthpiece : Bobby Dukoff D5
reed : Vandoren JAVA
backing : midi
posted by たーぼ at 12:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

2006-07-17@カラオケボックス

例によって基礎練からスタート。

・LongTone
・SubTone
・OverTone
・Fingering

私はFingeringの練習では通常、サックスの運指で「ラ-ファ-ミ-レ」というのを最低音から最高音まで半音・全音・一音半ずつ上下、というのをやっている。

今日はそれにくわえ、「ド-ファ-ソ-ド」という音列(4度のインターバル)もやってみた。

さて、本日の録音内容は以下の通り。

Body And Soul

Blues-#AllKeys


…「Blues-#AllKeys」は最後の方が微妙orz

まぁ、これが今の私の精一杯と言うことで。

一応これで「ByRequest」で本日まで応募のあった曲の録音+公開はすべて終了となる。

皆様方のご意見ご感想は、今後の参考にさせていただきますm(_ _)m
posted by たーぼ at 00:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blues-#AllKeys (2006-07-17)

Blues ( from F, Half Step up to next F )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select
backing : metronome (on 2 & 4)
posted by たーぼ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Body And Soul (2006-07-17)

Body and Soul - a cappella



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select
posted by たーぼ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

2006-07-16@カラオケボックス

いつものように、基礎練から。

・LongTone
・SubTone
・OverTone
・Fingering

珍しく、LongToneを録音してみた。

# ちなみに私のLongToneは「『ラ』の音のみ、最小音量で」行うと言うもの。

意外と周りの音に埋もれずに音が録れているのに驚く。

で、本日の録音音源は

Fly Me To The Moon

後半「本性」を顕わにしているのはご愛嬌w

その後、「Blues-#AllKeys」に再チャレンジするも、今回はDで撃沈orz

…どうにもEm7-A7の流れに持ち込めず。

そんな感じで気がつけば2時間半が過ぎており、本日の練習はここまで。
posted by たーぼ at 14:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fly Me To The Moon ( 2006-07-16 )

Theme ( 1 chorus ) - 2 chorus solo - Theme ( 1 chorus )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select
backing : midi












Chord Progression ( in C ) :
|| Am7 | Dm7 | G7 | Cmaj7 C7 |
| Fmaj7 | Bm7b5 | E7 | Am7 A7 ||
|| Dm7 | G7 | Cmaj7 | Em7 A7 |
| Dm7 | G7 | Cmaj7 | Bm7b5 E7 ||
|| Am7 | Dm7 | G7 | Cmaj7 C7 |
| Fmaj7 | Bm7b5 | E7 | Am7 A7 ||
|| Dm7 | G7 | Em7 | A7 |
| Dm7 | G7 | Cmaj7 | Bm7b5 E7 ||

posted by たーぼ at 14:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

2006-07-15@カラオケボックス

今日は昼過ぎから練習。

あまりの暑さに最初の30分ほどはクーラーを出力全開にしたまま休憩。

ほどよく冷えたところで基礎練。

・LongTone
・OverTone
・SubTone
・Fingering

今日の練習で録音したのは以下の通り。

All The Things You Are

In The Mood


手持ちのmidiソフト3連符を入れるのに苦戦。
そのため、「All The Things You Are」のイントロ部分ベースはちょっとタイミングが微妙。

「In The Mood」はビッグバンド曲を1ホーンでやると言うこと自体に頭を悩ます。

結果はお聴きくだされ。

今日の録音でのテーマは「音量バランス」。

普段の音量をやや控えめに吹くようにと注意した。
posted by たーぼ at 19:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

In The Mood (2006-07-15)

Theme ( 1 chorus ) - 1 chorus solo ( continued to 1st & 2nd "A") - Theme ( "B" & "C" )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select
backing : midi
















Chord Progression ( in C ) :
[A]
||: Ab | Ab6 | Ab | Ab6 |
| Db | Db6 | Ab | Ab6 |
| Eb7 | Bb7 | Db6 | Eb11 Ab6 :||
[B]
||: Ab6 Bdim | Bbm7 Eb7 | Ab6 Bdim | Bbm7 Eb7 |
| Ab6 Bdim | Bbm7 Eb7 | Edim Ebdim | Eb7 Ab :||
|| Bbm7 | Bbm7 Eb7 ||
[C]
|| Ab | Ab6 | Ab | Ab6 |
| Db | Db6 | Ab | Ab6 |
| Eb7 | Bb7 | Db6 | Eb11 Ab6 ||

posted by たーぼ at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

All The Things You Are (2006-07-15)

Theme ( 1 chorus ) - 2 chorus solo - Theme ( 1 chorus )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select
backing : midi













Chord Progression ( in C ) :
|| Fm7 | Bbm7 | Eb7 | Abmaj7 |
| Dbmaj7 | Dm7 G7 | Cmaj7 | % ||
|| Cm7 | Fm7 | Bb7 | Ebmaj7 |
| Abmaj7 | Am7 D7 | Gmaj7 | % ||
|| Am7 | D7 | Gmaj7 | % |
| F#m7 | B7 | Emaj7 | Caug7 ||
|| Fm7 | Bbm7 | Eb7 | Abmaj7 |
| Dbmaj7 | Dbm7 | Cm7 | Bdim7 |
| Bbm7 | Eb7 | Abmaj7 | G7 C7 ||

posted by たーぼ at 18:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

2006-07-11@自宅 with EWI

とりあえず、「1コーラスずつ半音上に転調」Blues(以後「Blues-#AllKeys」と呼称)が、一回だけ通った。

…が、成功したのはその一回だけでそれ以外は間違いまくりorz

まだまだ修行が足らんと実感。
posted by たーぼ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006-07-10@自宅 with EWI

昨日、一昨日の「Blues、1コーラスずつ半音上に転調」がしくじりっぱなしが悔しくて、今日は帰宅後練習にいそしむ。

とはいえ、さすがに自宅でサックス、それもテナーを夜中に練習するわけにはいかず、やむなくEWIを使う。

※EWI:Electric Woodwind Instrumentの略。「吹くシンセサイザー」。Michael Breckerや歴代T-Squareサックスプレイヤーが使うことで有名。

実際問題、この湿気が多いのはEWIのセンサーには不向きらしく、始める前からこまごまと調整を余儀なくされる。

とりあえずは基礎練習としてFingeringをさらって、おもむろに脳内メトロノームに基づいてBlues-AllKeysを開始。

…が、F→F#→G→Ab→A→Bb→B→Cと来て、C#のところでしくじる。

気がついたら3段目のフレーズがAbm7-Db7になっていたorz

…今日はそろそろ終了にしておくかなぁ…
posted by たーぼ at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

2006-07-09 - 細切れ -

まずは銀座山野楽器へ。

午後一番で無料の楽器調整をお願いする。

# Mark VI を引っ張り出してきたのはこのためw

調整後、試奏室を借りて20分くらい練習。

# 表向きは「調整後の吹奏感確認のため」として(爆

その後、御茶ノ水をぶらぶらしてから新宿へ移動。

1時間だけカラオケボックスで練習。

F Bluesから1コーラスごと半音上のキーに移動するヤツは非常に難しいことが判った。

何度やっても途中で「あれ、次どこだっけ?」となるし、何より転調しながら上手く歌えてない orz

…とりあえず、リクエストの前半部分「F Blues カラオケなし」というのは何とかこなせたのでうp。

F Blues Solo

…むー、当分EWIを使った平日の練習もやったほうがいいなと思う今日この頃。
posted by たーぼ at 19:01| Comment(12) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F Blues Solo (2006-07-07)



instrument:
tenor sax : H.Selmer Mark VI
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select
backing : metronome (on 2 & 4)
posted by たーぼ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006-07-08@カラオケボックス & more

基礎練習含め3時間ほど。

今日は久しぶりにMarkVIの方を使ってみる。

…やはりカドソンの方がよく鳴る気がする。

さておき、先日のリクエストにお答えして2曲を録音。


Stella By Starlight

The Chicken


Bluesの「1コーラスずつ半音上の調に転調」というのもやってみたが、あえなく撃沈 orz

こちらの録音はまた後日。

その後、諸々あって菊名Jamにてジャムセッションに突入。

Confirmation
I Remember You
Autumn Leaves
Billie's Bounce
Stella By Starlight
Cantalope Island
Mambo Inn

…といったあたりを吹きまくって本日終了。
posted by たーぼ at 01:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。