2009年10月11日

GiantSteps@新宿GoldenEgg

セッションで録った音源。



ハーフテンポのGiantStepsなのですが、フロントはテナー3人。

私のソロは最後の3人目だったわけですが、2人目が死ぬほど盛り上げて、そのまま投げっぱなしジャーマンをくれやがりまして、初っ端から全開ソロを余儀なくされますたorz

まぁ、久々の音源うpなので、皆様お聞きくださいまし♪

# 評価を適度にコメントいただけるとうれしいぞな、と。
posted by たーぼ at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

Countdown ( 2008-11-30 )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select (3)
posted by たーぼ at 19:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

Countdown ( 2008-11-22 )



instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select (3)

chord progression :

||EmF7 |BbmajDb7|GbmajA7|Dmaj |

|DmEb7|AbmajB7 |Emaj G7|Cmaj |

|CmDb7|GbmajA7 |Dmaj F7|Bbmaj|

|Em |F7 |Bbmaj |Eb7+4||

posted by たーぼ at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

アンブシュアのためのトレーニング

サックス会議室@サックス★キングダムのFuru氏の発言( http://www.th21.jp/board/formz.cgi?action=res&resno=13170&page=&id=jazzsax2&rln=13240#13175 )より

> 噛まないようにするには「お口の体操」がいいです。
> 口笛を吹くつもりで口をすぼめて。。
> どんどん口を小さくしていきます。
> ある程度小さくなると唇自体が振動します。
> エセ金管のアンブシャです。
> この状態で好きなメロディーでも口ずさんでください(^^)
> お腹で息を支えなきゃならないし
> 口は締めなきゃならないし
> 結構な体操です。
> こうすることで複式呼吸の強化と口の回りの筋肉を
> 鍛えることが同時にできます。

↑これを読んでちょと試してみた。

なかなか有効と判断。
posted by たーぼ at 00:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ToB 「On Green Frog Street」東京公演 終了☆

mixiの「We Want ToB!!」コミュ( http://mixi.jp/view_community.pl?id=3714869 )で使われてたトピック名を拝借w

というわけで、「秋の公開処刑」も無事に終了しますた。

# ちなみにフュージョンバンド「Tower of BEER」ではライブのことを「公開処刑」と呼ぶのが一部メンバーの通例w

今回は久々に大勢のお客様に恵まれ、感謝感激雨あられ☆

次回公演もお出で頂ければ幸いでございますm(_ _)m



…ちなみに今後のバンドスケジュール↓

2008/12/28(sun)@新中野弁天
Tower of BEER : "Invasion Shin-san's 50th Anniversary"

2009/02/11(wed)@新宿GoldenEgg
Tower of BEER : "冬の公開処刑ww"

お近くの当日時間がある方、遊びに来てねー(はぁと
posted by たーぼ at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

2008-10-18 Tower of BEER LIVE !! @ 新宿GoldenEgg

オリジナル曲をひっさげて、新宿を侵略!!!

…というわけで、皆様のお出でをお待ちしている次第ですm(_ _)m

開場:19:00
開演:19:30
m.c.\2,000(ドリンク別)
gt : なかやまさとし
pf : 野村 "のらみー" 美樹子
bass : "ピロ" 川村
drums : 川口伸王
ts/ewi : 神坂 "たーぼ" 卓志

...see more info @ http://g-egg.info/
posted by たーぼ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Live告知っ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

今お試し中のアンブシュアなどなど(その2)

前回の「サックスの構え方」に引き続き。

もう一つ重要なポイントとして、「呼気の流れの制御」というのがあるのじゃないかとも思ったりする。

呼気の際の喉の形状などからあるていど呼気がどの方向に向いているか、という制御が出来るのではないかと。

# 無論呼気の量/速度も重要な要素を締めるだろうが。

実際問題今挑戦中のアンブシュアではある瞬間には確かに音が出たりするのだがそれ以外のときは空気が管体を通る音しかしないという悲しい現実もあったりする。

…とりあえず近々のライブでは今までのアンブシュアを継続し、それ以降もチャレンジを続けた後で結果を見てみたい。
posted by たーぼ at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

今お試し中のアンブシュアなどなど

アンブシュアというよりも、楽器の構え方の話になるのだが。

1.マウスピースをくわえる。
2.右手でサムフックを押し上げ、上の前歯にマウスピースを押し当てる。
3.左手でサムレストを押し出し、楽器を固定する。

…という状態のときに

4.下唇をリードに押し当てない程度の位置で構えられる。

…という感じで現在楽器を構えようとしている。

コレをうまくやると上下唇のマウスピース&リードに加える圧力が最小限になるかと思われ。
posted by たーぼ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

アンブシュア見直し中

その昔、MichaelBreckerがBlueNote東京でサックスクリニックをやったことがある。

# まぁ当然のように私も休みを貰って見に行ったわけだがw

最近、その時に説明されていたある表現が気になってアンブシュアの見直しを行ってたりする。

気になった表現、というのが

「下唇にも上唇にも力をいれる必要がない」
「サックスは右手とストラップと上の前歯で固定する」

…というもの。

どうやっても上唇を押し下げるイメージで力が入ってしまうのだが、ストラップの長さを調節したあるポイントで楽器を支えることでその力が最小限に抑えられるのに気づいた。

で、そこから息の入れ方を工夫すれば上唇を締める力は意識しないほどに小さくなるのではないかと妄想。

てなわけで今夜も深夜のロングトーンは続くのです。
posted by たーぼ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

26-2 (2008-09-17)

instrument:
tenor sax : Cadeson T-902AS
mouthpiece : PeterPonzol M2Plus
reed : Rico Select (3)

posted by たーぼ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。